壁打ち用の壁

推しのSNSのはなし

前回の記事へスターをつけてくださった皆様、ありがとうございます。初めてもらった。嬉しいです。

閲覧数もものすごく多くて慄いています…。

くだらないことしか書けないと思いますが、たまに読みに来ていただけると私が喜びますので今後ともよろしくお願いいたします。

 


今回は推しSNSについてのお話です。

推しはブログだけ持っています。が、ほとんど屍です。以前と比べたら公演期間中とかイベント直後とかは更新してくれるようになりましたが。時々生存確認ができなくなることがあります。幸い、共演者さんが写真を載せてくださったりするので、全くもって音信不通になってしまうわけではないのがせめてもの救いです。

あと、舞台の公式Twitterでキャストの写真上げてくれるのも本当に助かる。いつもお世話になっております。

本人もSNSが苦手なことを自覚していて「Twitterは絶対にやりません」と公言されていました。その代わりに3行でいいからブログの更新頻度を上げてくれ、とオタクが食い下がった結果、いまだにたまにですが3行ブログを更新してくれたりします。

その他に、SNSの括りとはまた違うような気もしますが、FC限定のメルマガが配信されています。不定期配信で、月に1回配信されればいいかなくらいの頻度ですが。本当にくだらない話から深い話までいろいろしてくれるので、メルマガが届いた日はハッピーになれます。希少価値高いし。

FCブログ的なものも存在してるようですが一度更新されたきりなのでよくわかりません。あれはなんだったんだろう。

 

推しさんもブログのみです。

更新頻度はまちまちですが、できる時は1日に2回とか更新してくれます。嬉しい。本人もブログは自分の気持ちを発信できる唯一の場所だと言ってすごく大事に大事に扱ってくれています。

公演期間中こそ更新が疎かになりがちだったりするのですが、千秋楽後に必ず更新されるまとめブログが本当に最高で。公演期間中に更新された意味深な言葉の数々が、まとめブログで回収されるんですよね。そういうのオタク大好きじゃないですか。お芝居に関しても伏線張りまくりなので、自分の解釈と一致してた時の快感といったら…。だからと言って多くを語りすぎず、観た人に考えてほしいところにはあえて触れなかったりして、余白を残しつつタネ明かししてくれるのでより一層作品について考えさせられます。楽しい。

推しさんもFCブログを持っているのですが、そっちは月に1回更新とかだったかな?企画に近い感じなので、それはそれで楽しく読ませていただいています。

 

推しSNSというか情報発信系ツールをたくさんやっています。メインはブログとTwitter。どちらもほとんど毎日更新があって、ブログが更新できない日はTwitterで謎の擬音を使ってお知らせしてくれます。

推しSNSスタンスとして、あまり重要なことは書かない、っていうのがあるようなので、どんな内容もふわっと終わっちゃう感じではあるのですが。毎日更新されることがどれだけ幸せだったか、今になって身に沁みて感じています。

 

オタクとしてはやっぱりどんな内容だって更新してほしいです。

でも、自分だって毎日ブログを更新するのは絶対に無理なんだから、それを強要しちゃうのはよくないよなあ、とは思います。更新したい時に更新してもらえればそれでいいかな。たまに手紙に「ブログも更新してね」って書いちゃいますけど(笑)

 

 

前の記事書いてても思ったんですけど、比較対象が3人いるって面白くないですか?

自分でもこうやって並べたものを客観的に読んだ時に、こんなに違うのか、って驚きます。普段漠然と考えてるだけだとわからないもんですね。

 

それでは今回はこのあたりで。

そろそろ元推し含め推したちが誰なのか特定できた人が出てくるんじゃないかなって感じではあるのですが。誰だかわかった方がいらっしゃったら御一報いただけると嬉しいです。

推しの舞台がはじまったけど用事があってしばらく行けない田中さんへのエールもお待ちしています。